traveler

 

原作=フランツ・カフカ『流刑地にて』

構成・演出=笠井友仁

 

 

traveler(旅行者)瓩箸蓮峺る側」と「見られる側」の境界線上に存在するもの。

フランツ・カフカの短編小説『流刑地にて』を題材にしたフィジカルシアター。13シーンからなるこの作品は、1人の旅行者を軸として、空間と時間の境界線を行き来する物語である。セリフが入っている箇所は、「足跡」「宿」「街(2日目)」「蒸気船」の4シーンのみで、旅行者の物語の殆どが俳優の身体によって語られる。

          

 

大阪公演 kiti. 2005年10月

東京公演 「劇」小劇場 2006年3月

大阪公演 谷町劇場 2006年7月

インドネシア公演 2009年6月

大阪公演 ウイングフィールド 2009年12月

大阪公演 ウイングフィールド 2011年1月22日(土)、23日(日)

 

 

 

キャスト】

高安美帆

森田祐利栄

黒木夏海

吉田圭佑

高島 愛

市村友和(劇団大阪)

森田かずよ(CONVEY

近藤美佐子

ナカメキョウコ(猫壺企画)

高阪勝之(男肉du Soleil)

内藤エリカ

水上幸子

 

臼井沙代子

伊藤歌枝子

砂原万記子

川内絵里奈

田口 翼

立木久詔

藤井雅信

 

【スタッフ】

音楽obscure film

仮面製作/土井のり子

舞台監督=堀田 誠(CQ)

音響=宮田充規(Gekken staff room)

照明=根来直義(Top. Gear)

制作協力=尾崎雅久(尾崎商店)

宣伝美術=BOKU

写真=ヨシダダイスケ

記録撮影=いわしの頭

協力=イロリ村 OB・ビル

助成=大阪市

主催=エイチエムピー・シアターカンパニー