Politics! Politics!

Politics and Political animals!

 

原作 岸田理生『リア』

パタンナー(テクスト製作)=樋口ミユ(劇団Ugly duckling)

演出・舞台美術=笠井友仁

 

         

そこ在るもの。

白い床、ポットとコーヒーカップ、パソコン、

そして床に規則的に並んだ、無数の白い立方体。

手のひらに乗るような、無数の、無数の白い立方体。

それはまるで積み木のピース。

そして、世界を呼び込む、窓がそこにある。

窓は、世界を動かすその家の主、父の面影を映し出すだろう。

エイチエムピー・シアターカンパニーが創り出す、現代版の「リア王」。

 

     

―読みと想像力のポリフォニー空間― 谷川道子氏(ドイツ文学者)

Politics! Politics! Politics and Political animals!』上演によせて

              

 

東京公演 こまばアゴラ劇場 2010年6月15日(火)〜17日(木)

伊丹公演 アイホール 2010年10月14日(木)〜17日(日)

仙台公演 エルパーク仙台スタジオホール 2010年10月23日(土)、24日(日)

 

  

 

 

キャスト】

高安美帆

森田祐利栄

森川万里桃園会

 

伊丹公演

堀部由加里(劇団五期会)

古田里美

ナカメキョウコ(猫壺企画)

米沢千草(劇団吉次)

大森一広

米田 嶺(劇団●太陽族)

中元志保

 

仙台公演

吉田美香

高橋康太(演劇集団Lada Trosso)

片山久美子(Theatre Group "OCT/PASS")

鈴木倫絵(すんぷちょ)

七海良郎(満塁鳥王一座)

小濱昭博(三角フラスコ)

澤野正樹

 

 

【スタッフ】

音楽obscure film

ドラマトゥルク=くるみざわしん(劇団_光の領地)

映像=サカイヒロト

スクリプター(記録)=岡田蕗子

舞台監督=塚本修(CQ/大阪公演) 堀田 誠(CQ/仙台公演)

音響=宮田充規(Gekken staff room)

照明=根来直義(Top. Gear)

美術設計=畠山博明

企画制作者=臼井沙代子

制作協力=尾崎雅久(尾崎商店) 鋒木章浩 森忠治(トライポッド)

宣伝美術=BOKU

写真=ヨシダダイスケ

記録撮影=いわしの頭

協力=イロリ村 OB・ビル (有)松本工房 岡田祥子

提携=アイホール

後援=ドイツ文化センター・大阪

助成=芸術文化振興基金

主催=エイチエムピー・シアターカンパニー