エクスペリメンタル・パフォーマンス

 

 

Home 雲になる方法 

 

 

 

2012年3月にウイングフィールドで上演した『Home 静止した日常』、

2013年 3月にカフェ+ギャラリーcan tutkuで上演した『Home 三月の手記』の続編。

           

演技法「静止する身体」を用いて、東京電力福島第一原子力発電所の汚染水処理問題を              

主題に「未来が無い未来」を描き出す。

 

 

 

◎日時

2014年3月

8日(土)20時00分

9日(日)11時00分

9日(日)14時00分     

10日(月)20時00分

 

 

◎会場

イロリムラ・プチホール

大阪市北区中崎1丁目4番15号

電話=06-6376-0593(10:00-18:00)

 

 

◎料金

前売2,000円/当日2,500円(日時指定自由席)

※ 整理券の発行は開演20分前、開場は開演の10分前です。

※ 前売・ご予約のお客様の入場が優先となります。

 

 

出演=高安美帆 森田祐利栄 斧ようこ ナカメキョウコ 米沢千草

 

構成・演出=笠井友仁

ドラマツルク=くるみざわしん(光の領地)

音楽=吉岡一造

宣伝美術=BOKU

演出助手=岡田蕗子

制作=前田瑠佳

協力=イロリムラ フラワー劇場 猫壺企画 

主催=エイチエムピー・シアターカンパニー